Close

2015年8月27日

1st day SIDE-B 〜展覧会「アン・リスレゴー展」@京都芸術センターの初日に行く

151027_1daysideb

気になる映画も展覧会も、気がつけばだいたい全部終わってる。だったらむしろ「初日に行くよ!」と高らかに勝手に宣言して、よかったらだれか一緒に行きませんかというささやかなプロジェクト(?)を始めようと思います。

名づけて「1st Day SIDE-B」。ま、名付けるほどのことでもないないけどね。ちなみに「SIDE-B」は「せっかくだから帰りにお茶をしませんか」って意味……というかむしろこっちがメインぐらいのつもりです。あとアラフォーにしか伝わりませんが、今は懐かしいNHKの「ソリトン SIDE-B」にも軽く引っ掛けてます。

いちおうの一般批評学会の活動としてやりますが、基本的に岩淵の企画なので、僕が行きたいのに行きます。もちろん誰もこなくても、一人で観て、一人でお茶飲みます。

ということで、早速ですが今月は27日(火)から京都芸術センターで始まる 「アン・リスレゴー」展に行きます。アン・リスレゴーはPARASOPHIAで、2羽の石像みたいなフクロウが意味ありげな断片をつぶやく《Oracles, Owls… Some Animals Never Sleep》[神託、フクロウ……ある動物は眠らない]という作品を出してたノルウェー生まれのアーティストで、今回は10月に京都で滞在制作した作品を含め新作展。PARASOPHIAの展示は正直あんまり意味がわからなかったんですが、なんとなく忘れられない印象だったので、見に行きます。

よかったらご一緒にいかがですかね。(岩淵拓郎 / 一般批評学会)

1st day SIDE-B 〜展覧会「アン・リスレゴー展」@京都芸術センターの初日に行く

参加費:無料(+実費)
日時:2015年10月27日(火) 18:45に京都芸術センター入ったあたりに集合

企画:岩淵拓郎(メディアピクニック)
主催:一般批評学会

展覧会「アン・リスレゴー展」@京都芸術センター
http://www.kac.or.jp/events/16768/
会場:京都芸術センター
会期:2015.10.27-12.25
入場:無料

ととととねえちゃん