Close

2015年4月18日

シネマ・DE・ランデブー#1 〜チホ(36)✕ツネ(20)

cinemaderendezvous-01

映画。それは新しい世界の扉。そして新しい人との出会い。映画を見終わった後のアフターアワーズをそっと覗いてみませんか。キネプレと一般批評学会がお届けする「シネマ・DE・ランデブー」。

今回の主役は、某映像制作会社勤務のチホ(36)と大学で自主制作映画を撮っているツネ(20)。この日はじめて出会った2人は、大阪梅田のテアトル梅田にて2013年のフランス映画「間奏曲はパリで」を観て、そのあと近くのホテルのカフェでアフターアワーズを楽しみます。隣の席で耳をそばだてている気分でお楽しみください。

シネマ・DE・ランデブーvol.1 ―キネプレイディオ

http://www.cinepre.biz/archives/17625
企画/制作:一般批評学会
配信:キネプレ

間奏曲はパリで (2013 フランス)
監督:マルク・フィトゥシ
解説:子供が独り立ちし、夫と畜産業を営む熟年女性が、夫に内緒で訪れたパリで体験するアバンチュールを軽やかに描くラブストーリー。魅力的な若者、外国人の紳士、無骨な牛飼いの夫という3人の男性の間で揺れ動くヒロインを、フランスの名女優イザベル・ユペールがチャーミングに演じる。不器用だが妻を思う夫に『ル・アーヴルの靴みがき』などのジャン=ピエール・ダルッサンがふんするほか、『ミレニアム』シリーズなどのミカエル・ニクヴィスト、『理想の出産』などのピオ・マルマイが共演。(http://www.cinematoday.jp/movie/T0019669

テアトル梅田
http://www.ttcg.jp/theatre_umeda/
各線「梅田」下車、5分。

ととととねえちゃん